YouTube検索のアルゴリズムを徹底分析!再生回数を伸ばそう

この記事は4分で読めます

こんにちは。
YouTube集客デザイナーの日野です。

今回は、YouTubeで動画をアップロード
している人であれば、絶対に知っておくべき
YouTubeのアルゴリズム
についてお伝えしていきます。

このアルゴリズムを知っておくことで、
どんな動画やキーワードが
アクセスを集めやすいかの選定力
アップしていきますので、
ぜひ頭に入れておいてください。

YouTubeのアルゴリズムとは?

アルゴリズムとは、直訳すると
計算や問題を解決するための
手順・方式ということとなります。

よくわからないですよね(笑)

まぁ、簡単に説明しますと、
YouTubeにアップロードされた動画を
YouTubeがどのような計算式によって、
検索結果で上位表示させているのか
という公式のことです。

ということは、

これを知っていれば、万単位の再生回数を
作るということはより一層簡単になります。

Youtubeのアルゴリズムを理解すれば、
アクセスを集める方法やキーワードなども
見えてくるようになります。

とても重要なことをお伝えしますので、
しっかりと覚えておいてください。

 

YouTubeのアクセス経路

まず、YouTubeのアクセス経路を
知っておく必要があります。

YouTubeのアクセス経路は
5つに別れています。

  1. YouTube検索からのアクセス
  2. Google検索からのアクセス
  3. 関連動画からのアクセス
  4. YouTubeのトップページからのアクセス
  5. シェアによるアクセス

の5つからアクセスを
誘導することができるのです。

 

どんなアルゴリズム?

5つのアクセス経路をお伝えしましたが、
それぞれどのようなアルゴリズムに
なっているのかを、詳しくご紹介しましょう。

YouTube_20141028211628

 

YouTube検索

YouTube検索からのアクセスは、
タイトルで決まってきます。

タイトルというのはすごく重要で、
タイトルで再生回数の9割が
決まると言ってもいいほどです。

動画の再生回数をあげたければ、
タイトルの付け方を知る必要があります。

タイトルについて詳しく知りたい方は、
こちらをご参照ください。

YouTubeでタイトルのコツ!文字数やSEOで検索上位に!

 

Google検索

Google検索からのアクセスは、
説明文で決まってきます。

説明文を数行しか書かなかったり、
何も書かずに動画をアップロード
している人が多いですが、
これは非常にもったいないです。

説明文もアクセスを集めるには、
重要な役割を担っていますからね。

説明文について詳しく知りたい方は、
こちらをご参照ください。

YouTubeの説明文は意味ある?アクセスを集める書き方を暴露

 

関連動画

関連動画からのアクセスには、
タグ説明文で決まってきます。

タグも軽視されがちなところですが、
関連動画に表示されるには、
かなり重要な要素となっています。

タグについて詳しく知りたい方は、
こちらをご参照ください。

YouTubeのタグとは?超重要な検索キーワードのコツを暴露!

 

YouTubeのトップページ

YouTubeトップページからのアクセスは、
チャンネル登録で決まってきます。

というのも、

チャンネル登録してくれている視聴者に
自分が動画をアップロードしたら、
YouTubeがお知らせメールを送ってくれるからです。

チャンネル登録者数を増やす方法について
詳しく知りたい方は、こちらをご参照ください。

チャンネル登録者数を増やす方法まとめ!増加のコツを公開

 

シェア

シェアからのアクセスは、
SNSとの連動2chへの
書き込みで対応していく事が出来ます。

SNSや2chなどでシェアされれば、
かなり多くの人に動画を
拡散することができますよね。

そうすれば、自分の動画を
見てもらえる機会が増えてきます。

このようなツールもうまく使っていきましょう!

 

クリック率がなきゃ意味ない!

それぞれの集客経路からアクセスを
集めたとしましょう!

「自分の動画が出てきた!よっしゃ~!」

と喜ぶのはまだ早いです。

というのも、

自分の動画を見渡してみましょう。

絶対に周りには、ライバル達のサイトや
動画がありふれています。

その中から『クリック』して、
見てもらわなければ意味がないのです。

 

クリック率を高めるには?

たくさんある動画の中から自分の動画が
クリックされる確立をクリック率と言います。

このクリック率というのは、

  • サムネイル
  • タイトル
  • 掲載順位

でアップさせることが可能です。

動画の『掲載順位』というのはとても重要で、
YouTubeを攻略していくなら必須の条件です。

YouTubeはそれぞれの動画に
ビデオランクというものを設定しています。

このビデオランクが高ければ高いほど、
関連動画に表示されやすくなったり、
Youtube検索やGoogle検索で
上位表示する可能性が高くなるのです。

ビデオランクを決定づける
ランキングファクターは15種類あります。

その中でも1番重要なのが、
視聴時間の長い動画を作ることです。

動画自体の長さではないですよ。
視聴者が見続けてくれればいいってことです。

ランキングファクターについては、
以前の記事でかな~り詳しく暴露しましたので、
ご参照ください。

YouTubeで視聴回数が増えない理由はランキングファクター!

 

動画を上位表示させる裏ワザ

動画を上位表示させるには、
ビデオランクが関わってくるとお伝えしました。

でも、このビデオランクをすっ飛ばして、
動画を上位表示させてしまう裏ワザがあるのです。

PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

 

それは、

トレンドキーワードを使用する

ということです。

トレンドキーワードとは、
直訳すると流行ワードですね。

「流行りのキーワードを使った動画を作ればいいの?」

これは半分正解で、半分不正解です。

もうすでに流行っているキーワードで
動画を作っても、おそらくライバルが
わんさかいるでしょう。

では、どうしたらいいのか?

それは、トレンドキーワードで誰よりも早く
動画をアップロードすることです。

コツとしては、

  • 新商品や新サービス
  • 新しい事件、ニュース
  • 新しく生まれた概念やキーワード

でいち早く動画を作れば、
ライバルが0の状態で勝負することができます。

ライバルがいなければ、
動画ランクが低くても
上位表示されますよね?

もちろんしばらくすれば、
レッドオーシャンになります。

それまでは、ライバルがいない状態なので、
再生回数はかなりあがります。

そうすれば、ビデオランクも
早く上がってきますからね。

トレンドキーワードに対応した
動画を作っていくことも戦略の1つです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

YouTubeで効率的に
アクセスを集めたいのであれば、
YouTubeの5つのアクセス経路は
絶対に覚えておいてください。

おさらいしましょう。

  1. YouTube検索からのアクセス
  2. Google検索からのアクセス
  3. 関連動画からのアクセス
  4. YouTubeのトップページからのアクセス
  5. シェアによるアクセス

の5つですね。

アルゴリズムを理解することは、
アクセス集めにとても重要なことです。

これらを意識しながら、
動画をアップロードしていきましょう!

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
日野 信輔

日野 信輔

YouTube集客デザイナー。メインのYouTube集客だけでなく、サイト集客・他SNS集客などWebマーケティング全般のコンサルタント。以前から障害者雇用に興味があり、福祉×Webマーケティングの組み合わせで、障害者のプロデュースなどを手掛けております。詳しいプロフィールはこちら
【ブログランキング】
いつも応援ありがとうございます!
当ブログを少しでも楽しんでいただけたら、
クリックをいただければとても嬉しいです!




YouTubeマーケティングメソッド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeマスタープログラム

プロフィール


プロフィール

YouTube集客デザイナーの日野です。
動画マーケティングを中心にWeb集客や
Webデザイン関係のことを行っています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

YouTubeデザイン代行

YouTubeデザインのカスタマイズ代行

【人数限定】Skype無料コンサル

Skype無料コンサル