YouTubeでリスト取得する4つの方法!コンバージョン率アップの企業事例も

この記事は5分で読めます

こんにちは。
YouTube集客デザイナーの日野です。

動画を使って、リスト取りをしたり、
商品購入を狙っている人も多いかと思います。

動画を活用すれば、
テキストでのオファーよりも
コンバージョンがアップするのは事実です。

でも、

動画が有効といっても、
何も考えずに動画をアップしていれば、
コンバージョン率も高まりません。

では、動画を使って、リスト取りや
コンバージョン率をアップさせるには
どのようにしたらいいのか?

それは戦略が必要なのです!

今回は、コンバージョンしやすい
動画戦略から、
コンバージョンするための
ポイントを4つお伝えします。

動画を使って、コンバージョン率を
アップさせたい方はぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

YouTubeでリスト取得はできる?

YouTubeって動画を観てもらうための
ツールじゃないの?

って思っている方も多いでしょう。

実は、YouTubeはリスト取りをするのにも
最適なツールの1つなのです。

しかもうまく戦略をたてれば、
自動的にリスト取りやセールスが
できるようになってきますので、
24時間営業をすることもできるようになります。

これは、使わない手はないですよね。

でも、

何も考えずに動画をアップしても
リスト取りなどのコンバージョン率は
アップすることはありません。

では、どのような動画を作れば、
リスト取りしやすくなるのでしょうか?

 

どのような動画がリスト取りしやすい?

SEOVODによると、

ビジネスマンの61%は、
製品やサービスの使い方を動画を見て学ぶ。

というデータもあります。

つまり、リスト取りをするのには、
製品やサービスの紹介動画が
コンバージョン率もアップしてくるのです。

 

こういった動画を作成すればいいのですが、
ここで1つ注意点があります。

 

動画は魔法のツールではない

いくら動画がコンバージョン率を
アップさせるのに有能なツールといっても
動画は魔法のツールではありません。

お金をかけて1つ力作を作っても
コンバージョン率がアップするのは
皆無に等しいでしょう。

動画も戦略を立てて、
コツコツとアップしていくほど、
効果は右肩上がりになってきます。

だから、いろいろな動画を
アップしていく必要があります。

でも、ただ単に動画をアップしても
意味がないのは、このブログを読んで
いただいているあなたならおわかりでしょう。

そこで、

HHH戦略というGoogleが推奨している
動画マーケティングの戦略があります。

こちらは、後ほど説明しますので、
待っててくださいね〜。

 

コンバージョンをアップさせるコツ

YouTubeを使ってリスト取りができることは
わかっていただけたかと思います。

有効的な動画を作るのはわかったけど、

もっとリスト取りをするための
テクニック的な部分を知りたい!

という方も多いでしょう。

そこで、

コンバージョン率をアップさせるための
ポイントを4つご紹介します。

これはかなり重要なことですので、
ぜひ活用してみてください。

 

終了画面やアノテーションを使う

終了画面アノテーションを使って、
外部リンクを動画内に設置するのは
かなり有効です。

動画の途中に入れたい場合は、
アノテーションがおすすめです。

関連:youtubeでアノテーションの付け方!設定で効果的な活用方法

ただ、アノテーションの場合は、
スマホには表示されないので、
ご注意ください。

動画の最後に紹介する場合は、
終了画面がおすすめです。

こちらは、パソコンでもスマホでも
表示されますし、アノテーションみたいに
1つの動画毎に設定する必要もないです。

インポート機能といって、
1度作ってしまえば、テンプレみたいに
使えますので、設置も楽になります。

関連:YouTube終了画面の使い方!アノテーションより設定が楽すぎる!

 

説明文にリンクを入れる

これはほとんどの方がやっているかと
思いますが、必須のことですね。

説明文にLPなどのリンクを置きましょう。

もちろんただリンクを設置する
だけではなく、

「動画マーケティングのノウハウを
期間限定でプレゼント」

みたいな感じで、欲しくなるような
文章も付け加えておきましょう。

 

動画内で呼びかける

ここは当たり前すぎて、
実はやっていない人が多いところ。

例えば、動画内で、

「メルマガ限定でプレゼントがありますので、
説明文のリンクから登録してください」

と言うだけで、反応率はかなり変わります。

 

HHH戦略を使う

HHH戦略とは、Googleが推奨している
動画マーケティング戦略です。

  • ヒーロー動画(Hero)
  • ハブ動画(Hub)
  • ハイジーン動画(Hygiene)

を使って、自社サイトのや商品の
認知度をアップし、コンバージョンまで導く
動画戦略のことです。

以前の記事で、HHH戦略については
かなり詳しくお伝えしましたので、
動画マーケティングを知りたい方は
ぜひ参考にしてみてください。

動画マーケティングノウハウのHHH戦略とは?Googleも推奨

 

動画でコンバージョンをアップした企業事例

ここまで説明しても、
やっぱり事例をみなきゃ、
イメージを掴みづらいですよね。

そこで、企業の成功事例を
2つご紹介いたします。

 

事例1:Evernote

Evernoteといえば、有名な
クラウドサービスです。

自分も重宝しています。

この会社は先進的に動画マーケティングを
駆使している会社なんです。

この会社は、50秒という長さの動画で、
Evernoteで何が出来るのか?

また、特徴機能をわかりやすく
説明しています。

この動画を見るだけで、Evernoteを
使用したことがない人でも、
Evernoteがどんなサービスなのか?

どういう風に使うことができるのかを
イメージできるような内容になっています。

実際に動画を見ていただいた方が早いですね。

商品紹介の参考にしてみてください。

英語なので字幕表示してくださいね〜。

 

事例2:ひかりTV

NTTが提供している「ひかりTV」です。

この会社は、YouTubeのTrueView
インストリーム広告を使って、
認知度をアップさせた事例です。

キャラクターを使ってキャンペーンを実施。

「もしも、ひかりカエサルが桃太郎のサルだったら?どーなると思う?」

という動画がヒットしました。

それだけでなく、サービス紹介の動画を
事細かにアップロードした結果、

  • セッション数:18%アップ
  • コンバージョン数:21%アップ

という成果を出すことができたのです。

出典:Google AdWords 公式ブログ

ひかりTVとは?

 

事例3:Zappose

Zapposeは、アメリカのECサイトで、
自社スタッフが1分くらいの動画で、
商品を紹介するものをECサイトにアップ

結果、動画のない商品と動画のある商品の
コンバージョン率を見てみると、
6%から最大30%もアップしたといいます。

動画の内容もかなりシンプル。

  • 自社スタッフが商品を紹介
  • 演出はテンプレ化
  • 短い時間で動画制作

このような紹介動画を作成しております。

 

YouTubeでリスト取りの注意点

YouTubeを使ってリスト取りや
コンバージョンさせることは
有効だということは、
わかっていただけたかと思います。

でも、ここで1つ注意があります。

それは、まったく関係ない動画から
リスト取りをするということです。

これは特に、アドセンスで報酬を
得ている人に当てはまります。

例えば、芸能関係のバズる動画を
アップしていたとしましょう。

そこで、

YouTubeで稼ぐ方法を無料でプレゼント

みたいなことを言っていたら、
動画は削除されやすいのです。

なぜか?

視聴者は芸能関係の情報を知りたいのに、
稼ぐ系のオファーがあったら、

結局アフィリエイトかよ!!!

って不満に思っちゃうんです。

そうすると、バッド評価も多くなり、
視聴者から通報も出て、
結局、動画自体を削除されてしまう…

このような流れになってしまう
可能性がひじょ〜に高いんです。

では、どのようにしたらいいのか?

 

ジャンルにあった情報発信をしていく

そうです。

ジャンルにあった情報発信をしていれば、
視聴者は不快な思いをしないので、
スムーズにLPなどへ誘導することができます。

たとえば、痩せる方法についての動画を
アップロードしていたとします。

そこで、

「3ヶ月以内に◯◯kg痩せるメソッドを
メルマガ限定でプレゼント」

みたいにLPへ誘導しても、
視聴者のニーズにあっているので、
スムーズに登録まで誘導することが
できるということです。

だから、YouTubeでリスト取りを
していく場合は、ジャンルにあった
情報発信をしていってくださいね。

コツコツ続けていけば、
リストが自動的に集まるしくみを
作ることもできますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

YouTubeを使って、リスト取りを
することはかなり有効なのです。

ただ先ほどもお伝えした通り、
YouTubeは魔法のツールではありません。

力作動画をいくつかアップしたところで
効果を得られることではないので、
注意してくださいね。

ただ、

テンプレ化して、日々コツコツと
アップロードしていけば、
必ず効果が発揮されるのが、
YouTubeなのです。

しかも、これは高価な機材や
広告費をかけなくてもできますからね。

今なら、スマホでも十分、
動画を撮影することは可能です。

あなたもコンバージョン率を
アップさせたいのであれば、
動画をうまく使っていって
いただければと思います。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
日野 信輔
株式会社Nextwel代表・YouTube集客デザイナー。YouTube集客だけでなく、サイト集客・SNS集客などWebマーケティング全般のコンサルタント。以前から障害者雇用に興味があり、福祉×Webマーケティングの組み合わせで、障害者のプロデュースなどを手掛けております。詳しいプロフィールはこちら
【ブログランキング】
いつも応援ありがとうございます!
当ブログを少しでも楽しんでいただけたら、
クリックをいただければとても嬉しいです!




YouTubeマーケティングメソッド
Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeマスタープログラム

編集長プロフィール


プロフィール

YouTube集客デザイナーの日野です。
動画マーケティングを中心にWeb集客や
Webデザイン関係のことを行っています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

【人数限定】Skype無料コンサル

Skype無料コンサル

YouTubeデザイン代行

YouTubeデザインのカスタマイズ代行