YouTubeは売上0円?動画閲覧の方法が変化している

この記事は2分で読めます

こんにちは。

動画マーケティング専門家の石割俊一郎です。

今回は、面白い記事を発見しましたので
ご紹介させていただきます。

YouTubeといえば、
今や月間ユーザー数が10億人
突破し、Googleに次ぐ世界第2位の
検索エンジンとなっております。

 

ヒカキンさんなどをはじめとする
YouTuberといった方々がYouTubeに
動画をアップすることによって、
年収が億単位まで稼いでいる方も
いらっしゃるほどです。

 

ですが、先日ウォール・ストリート・ジャーナルが
こんな記事を記載しておりました。

1425834956_youtube-128

 

YouTubeの収益は0円?

先日、ウォール・ストリート・ジャーナルが
発表していた記事です。

10億人のユーザーがいるが、収益はなし

英語でわかりづらいですよね?笑

 

つまり、この記事によると、
YouTubeは月間ユーザー数が10億人いて、
売上高は年間で40億ドルになっている。

これは、Google全体の広告売上高の
6%もYouTubeが売上げを計上しているのです。

 

しかし、問題があります。

 

その問題とは、全体の売上高を
差し引きすると、プラスマイナス0
なっているのです。

なぜこのような事態に
なってしまっているのでしょうか?

 

YouTube外での視聴が増えた

つまり、

フェイスブックやTwitterなど
他のSNSでシェアされていたり、
ブログに埋め込まれている
ことが
多くなったのが原因とされています。

そうしてしまうと、
広告は表示されませんからね。

ちなみにこんなグラフもありました。

無題-1024x569
参照

2014年9月での動画アップ数

YouTube
→1万2000強アップロード

Facebook
→1万強アップロード

 

動画のシェアの数だけでいうと
2014年11月にはYouTubeよりも
Facebookのほうが多くなっています

 

世界のGoogleの完全子会社である
YouTubeですので、対策はしているかと思います。

 

アドセンスの報酬単価も下がっていると
言われていますが、今後の動向が気になりますね。

また情報がありましたら、
シェアさせていただきます。

LINE@ご登録はこちら

Amazon書籍「プロが教える Youtubeビジネス活用術」

YouTubeマーケティングメソッド


【ブログランキング】
いつも応援ありがとうございます!
当ブログを少しでも楽しんでいただけたら、
クリックをいただければとても嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeマスタープログラム

メディア掲載されました

メディア掲載されました

編集長プロフィール


動画マーケティング専門家の石割俊一郎です。
動画マーケティングを中心にWeb集客やWebデザイン関係のことを行っています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

動画撮影 ブログランキングへ

YouTubeデザイン代行

YouTubeデザインのカスタマイズ代行