YouTubeアノテーションが廃止?うざい邪魔と視聴者の意見を反映か?

この記事は3分で読めます

こんにちは。
YouTube集客デザイナーの日野です。

昨年末ごろからYouTubeのマルチログインを
NGと明言したり、大量のアカウント削除など
変更点が多いYouTube。

もうご存知の方も多いかと思いますが、
2017年5月2日にアノテーションが
廃止されるとYouTubeから発表がありましたね。

以前から「アノテーションがなくなる」
といった予想が多かったですが、
なぜ今回アノテーションがなくなったのでしょうか?

YouTube側にたって考えてみると
なんとな~く見えてきますね。

Sponsored Link

YouTubeのアノテーションが廃止

2008年から導入された
アノテーションですが、とうとう
5月2日に廃止されてしまうみたいですね。

YouTubeも公式に発表しています。

アノテーション エディタは 5 月 2 日に廃止されます

終了画面やカード機能ができ、
アノテーションの利用が70%も
減ったと記載されています。

 

今までのアノテーションはどうなる?

今まで設定したアノテーションも消えてしまうのか?

youtuber
あんなに頑張って1つ1つ
設定したのに…

と思った方。

安心してください!

既存のアノテーションは残してくれるみたいです!

文章にも書いてありましたね。

5 月 2 日以降は、アノテーションの新規追加や
編集は行えなくなり、削除のみが可能となります。

既存のアノテーションは、
パソコンでのみ引き続き表示されます。

編集などはできなくなって、
削除だけができるとのこと。

アノテーションを使いたいという方は、
今のうちに設定しておくのがいいでしょうね。

 

うざい・邪魔という意見も

Googleで検索してみると、
サジェストに

  • 「YouTube アノテーション うざい」
  • 「YouTube アノテーション 邪魔」

などというキーワードも出てきます。

まぁ、そうですよね(笑)

だって、アップロード主からしたら、
どうしても自分のサイトだったり、
マネタイズができるようにしたいもの…

もともとは、視聴者を次に見てほしい動画へと
誘導するために作られたアノテーション。

実際、蓋を開けてみると、

  • 稼ぎたい人はこちらをクリック
  • 続きはこちらをクリック

といった文言ばかりですからね。

視聴者側の目線で立ってみたら、

邪魔!

と思われるのも無理がないでしょう。

視聴者
いや~、マジで
邪魔くさいわ~!

中には、視聴者側にたった
アノテーションを使っている人もいますが、
有効なアノテーションを設置している
ユーザーはとても少ないように思えるでしょうね。

 

YouTubeが求めているもの

YouTubeはやはり視聴者とアップロード主が
コミュニケーションがとれる
仕組みを作っていきたいのでしょうね。

だから、視聴者の邪魔にしかならない
アノテーションはいらないっていう。

先ほどのリンクの、冒頭1文を見れば、
それが読み取れられるでしょう。

YouTube では、クリエイターの皆様が
より多くのファンを惹きつけ、
つながりを維持できるよう取り組んでいます。

だから、アノテーションで
他のサイトに誘導されるよりも
視聴者が見やすいようにしていきたいのでしょうね。

動画を作る際も、このようなことを
意識しながら作成していくと、
ファンも増えやすくなり、
結果的に収益もアップしますよ。

 

終了画面やカード機能で

これからは終了画面カード機能
視聴者を誘導するのが一般的になります。

てか、もう一般的になってますね。

アノテーションの場合だと、
パソコンのみでしか表示されませんでしたが、
終了画面やカード機能ですと、
スマホでも表示されますからね。

しかも、その中でも終了画面は
かなり便利で、1つ設定しておけば、
テンプレとして、他の動画にも
インポートできちゃいます。

終了画面については、以前の記事でも
ご紹介しておりますので、ご参照ください。

YouTube終了画面の使い方!アノテーションより設定が楽すぎる!

終了画面やカード機能は、
チャンネル登録や他の動画などに
誘導させるためにはとても有効ですので、
ぜひ使いこなしてみてくださいね。

あ、もちろんこれも視聴者の
邪魔になったり、うざいと思われたら
逆効果ですからね(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

5月2日にアノテーションの廃止と
なっておりますが、YouTubeが
求めていることを理解できる
いいきっかけにもなったのではないでしょうか?

ヒントは、

視聴者とアップロード主が
コミュニケーションがとれる

でしたね。

ぜひここら辺を意識して、
動画をアップロードしてみてください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
日野 信輔
株式会社Nextwel代表・YouTube集客デザイナー。YouTube集客だけでなく、サイト集客・SNS集客などWebマーケティング全般のコンサルタント。以前から障害者雇用に興味があり、福祉×Webマーケティングの組み合わせで、障害者のプロデュースなどを手掛けております。詳しいプロフィールはこちら
YouTubeマーケティングメソッド


【ブログランキング】
いつも応援ありがとうございます!
当ブログを少しでも楽しんでいただけたら、
クリックをいただければとても嬉しいです!

Sponsored Link

関連記事

  1. 昔に設定したアノテーションは引き続き利用出来ていますが、写真が表示される同じ場所に、ヘンテコなマークと一緒に出ているので、絶対に誰もクリックしてくれないような表示になってしまいました。大変ですが1つ、1つ、アノテーションを削除していきたいと思います。参考になりました。ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeマスタープログラム

メディア掲載されました

メディア掲載されました

編集長プロフィール


プロフィール

YouTube集客デザイナーの日野です。
動画マーケティングを中心にWeb集客や
Webデザイン関係のことを行っています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

動画撮影 ブログランキングへ

【人数限定】Skype無料コンサル

Skype無料コンサル

YouTubeデザイン代行

YouTubeデザインのカスタマイズ代行