YouTube動画集客で効果のある動画の長さはどれくらいなの?

この記事は3分で読めます

こんにちは。
YouTube集客デザイナーの日野です。

集客用やファンを作るための動画を
作るにあたって、どのくらいの長さに
するのがいいのか?

という質問を多くいただきます。

自分のサービスの良さを伝えるために
長くした方がいいのか?

それとも、視聴者を飽きさせないために
短く要点を絞った方がいいのか?

動画を作るにあたって、
長さについても悩むところです。

今回は、そんなあなたに
動画の最適な長さについて、
説明していきますので、
ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

YouTube動画で最適な長さは?

動画マーケティングにおいて、
どのくらいの動画の長さにしたらいいのか?

というのは誰もが思うことでしょう。

有名な海外のマーケターは
どのように言っているのか?

そこで、いいものを発見しました。

『YouTube and Video Marketing: An Hour a Day』
の著者であり、海外のマーケターである
Greg Jarboe氏はこう語っていました。

「動画は2分~3分に収めるべき」

 

しかし、

これは2009年のときのお話です。
今はちょっと変わっているみたいです。

では、

いったい今はどのくらいの長さがいいのか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YouTube and Video Marketing: An Hour a Day [ Greg Jarboe ]
価格:6220円(税込、送料無料) (2016/9/29時点)

 

Greg Jarboe氏の見解

Greg Jarboe氏は
『YouTube and Video Marketing: An Hour a Day』
の第二版ではこう言い換えています。

 

「要点を伝えられるだけの長さ」

 

なぜ言い換えたのかというと、
YouTube側で重要視する項目が
変わったからなのです。

 

そう。

 

再生回数よりも再生時間(視聴者維持率)を
重要視するようになったからなのです。

 

YouTubeのマーケティング
コミュニケーションリーダー
はこのように公言しています。

「今最も我々が注目すべき点は、
動画の閲覧者がどれだけ長く一つの動画にとどまり、
さらに次の動画に繋がるかだ。

再生時間が長ければ長いほど閲覧者が
その動画に満足していると言う事になる。

すると必然的にマーケティングの効果も上がっていく。」

 

最近の研究によると、動画がシェアされやすいのは、
どれだけ視聴者の感情を引き出すか」
にかかっていると言われています。

ということは、30秒とか1分の長さでは、
感情を引き出すためには、
ちょっと短いですよね。

では、

視聴者の感情を引き出すために
必要な長さはどのくらいなのか?

 

有名YouTuberたち

ヒカキンさんやはじめしゃちょーなど
有名YouTuberを参考にするのは、
とても有効な手段です。

だって、YouTubeと提携してますし、
どのような動画をYouTubeが
欲しているのかがわかるからです。

つまり、

YouTubeに評価される動画を
作っているのです。

YouTubeに評価される動画とは、

  • 視聴維持率が高い
  • コメントが多い
  • 評価が多い

など様々な要因があると言われています。

参考:YouTubeで視聴回数が増えない理由はランキングファクター!

 

この有名YouTuberたちを
見てみましょう。

 

だいたいが5~10分ほどの
動画となっていますね。

有名YouTuberとなると、
動画の構成からきちんと
練られているので、

あくまでも参考程度ですが、
5~10分が一番なのではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

動画の長さについては「これ」
といった答えはないです。

視聴者に要点を伝える

ということですが、
ちょっとわかりにくいですもんね(笑)

 

まぁ、1番はYouTubeの担当者も
おっしゃっていたみたいですが、

視聴者維持率

が重要みたいです。

つまり、視聴者にいかに動画を
長く見てもらえるかが大切です。

参考:YouTubeの平均再生率がめっちゃ重要!伸ばすためのコツは?

だから、ただ単に動画を作って
アップロードするのではなく、
きちんと動画の構成を考えて
見続けてもらえるような動画を
作ることが大事なんです。

視聴者の感情を引き出すためには
どうしたらいいのか?

そこを考えるのがキーポイントです。

これも以前から言っている
視聴者のことを考えて動画を作る
ということにも繋がります。

自分よがりの自己満足の動画を
作るのではなく、視聴者にとって
役に立つ動画を作ることを心掛けることが
やっぱり重要ですね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
日野 信輔
株式会社Nextwel代表・YouTube集客デザイナー。YouTube集客だけでなく、サイト集客・SNS集客などWebマーケティング全般のコンサルタント。以前から障害者雇用に興味があり、福祉×Webマーケティングの組み合わせで、障害者のプロデュースなどを手掛けております。詳しいプロフィールはこちら
YouTubeマーケティングメソッド


【ブログランキング】
いつも応援ありがとうございます!
当ブログを少しでも楽しんでいただけたら、
クリックをいただければとても嬉しいです!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeマスタープログラム

メディア掲載されました

メディア掲載されました

編集長プロフィール


プロフィール

YouTube集客デザイナーの日野です。
動画マーケティングを中心にWeb集客や
Webデザイン関係のことを行っています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

【人数限定】Skype無料コンサル

Skype無料コンサル

YouTubeデザイン代行

YouTubeデザインのカスタマイズ代行